リビエール

GWはこれまでで一番旅行っぽい旅行をしていました. Part2の時にドンパ女子で四国に旅行を行きまして,それについてはまた記事を書きますね.

今日の記事は,GWの最後に神戸のお菓子屋さんに行ったことについてです. "Riviere"という名前のケーキ屋さんで,三宮から電車で20分ぐらいの尼崎駅にあります.

何を隠そう,私はこのケーキ屋さんにずっと行ってみたかったんです. Twitterでお菓子界隈の方々を結構フォローしているのですが,通販でのみやってて大学生には買いにくい人も多いんですよね. その中にこのお店のオーナーの人がいて,神戸ならよく行くし,時間があるときにいつか行ってみたいなーと思っていた訳です.

尼崎駅について,住宅街の中をまっすぐ歩いて徒歩10分くらいのところにありました.Twitterで見ていたキラキラした写真が住宅地で生まれていると思うとびっくりです.


外見はとてもシンプルでしたが,中に入るとちゃんとお菓子屋さんでした. TwitterやShortsでよく見ていた制服を着た店員さんがいて感動しました. 机の上にラングドシャのクッキー部分だけみたいなものがたくさん入った缶が売ってありました.これがこの店の名物です. そして,ショーケースの中にはケーキが15種類くらいと,色々な種類の焼き菓子,そして缶に入ったチョコが売られていました.
私が買ったものは,,,こちら!

まずはケーキです.名前は忘れたんですが,アップルパイにカヌレを合わせたみたいなケーキでした. リンゴとバニラの甘さと,バターの苦味,ラム酒の香りが合わさって,宝箱みたいな贅沢な味でした. もったいなくてちょっとずつ削って食べました.


次はレモネードです.ケーキと一緒に,勢いで買ってしまいました.酸っぱくておいしかったです. 行った日は残念ながらイートインができなかったので,近くの公園でケーキとレモネードを食べました.


そして,札幌に持ち帰ったものの一つ目はチョコレート缶です. まず缶そのものがかわいいですよね. これは完全にパケ買いです. オーナーの奥さんがパッケージにこだわっているというのを見たことがあったので,これは完全にこだわったやつだなと思いまして買いました. 食べた後の缶々は,頻繁に使う入れ物にできないかなーと思って,入れるものを考え中です. 中のチョコも,味の濃いチョコにちょうどいい塩梅のクッキーみたいなものが混ざっていておいしいです. バクバク食べないように気を付けます.


これはレモンケーキです.飛行機に乗って表面が割れてしまいました. このお店のパティシエの若い女の子が社内でブランドを作ることになって,レモンを使ったお菓子を作り,それが人気になって百貨店でポップアップストアを開催したというのを昔見て,気になっていました. そのお菓子が思いがけずあったので,買うしかないやろ,ということです. 思ったよりもレモンの酸っぱい味がして,ケーキがふわふわしてておいしかったです.


もう一つショコラフィナンシェも買ったのですが,寝ぼけた朝に食べてしまったので写真を撮り忘れました. あまり店で売ってるフィナンシェを買うことがないので自分で作ったものと比べるのですが,厚みがあってふわふわで,いつも食べてたカリカリのフィナンシェとはまるで違いました. 型の深さもあると思うのですが,あれを目指したいです.

総じてめちゃめちゃ素敵なお店でした.札幌にも素敵なケーキ屋さんがいくつかあると思うので,オススメがあれば教えてください!

2024.05.08

ホームへ